赤ちゃんのアトピーについて

 

赤ちゃんはツルツルのお肌で産まれてきますが、
1ヶ月ぐらいするとお顔全体に湿疹が出てきて

 

お母さんの胎内にいたときに溜まっていた
毒素が全部出てくるのだと言われています。

 

私の娘も例外ではなく、たくさんのブツブツが出てきてみるみるうちに顔全体に広がってきました。

 

普通だとこの乳児湿疹は、
しばらくすると自然に治ってくるものなのですが
娘の湿疹はここからが本番といった感じでした。

 

痒みこそないものの一番可愛い時期に
一向に良くならない乳児湿疹は当時の大きな悩みでした。

 

この症状が半年以上続いた時に初めて小児科医からアトピー体質の可能性を示唆されとてもショックだったのを覚えています。

 

アトピーだと分かってからはベッドシーツをまめにかえることや
お部屋に空気清浄機を置くなどして、ダニやホコリ対策を徹底し、
さらにお肌の清潔と保湿をメインにしっかりとお手入れを続けました。

 

そうしたら1歳を迎える前ぐらいから顔の湿疹は急激に減少して、
程なくしてからすっかり本来あるべき
肌の状態であるツルツルすべすべなお肌に戻ったのです。

 

このことから、しっかりとしたお手入れをしながら
神経質になりすぎずに見守っていく事がとても大事だと思いました。

 

※ 体験談は個人的な感想であり、
  記載されている方法の効果を保証するものではありません。