「あたためる」ことの重要性

 

かわいいわが子がアトピーに苦しんでいる姿を見るのは
両親にとって何よりもつらいものです。

 

わたしも、以前、息子がアトピー性皮膚炎に
よってとてもつらそうにしていましたので、

 

何とかしてこの子の苦しみを解放してあげたいと思い、
あらゆるお医者さんに見せにいきました。

 

ほとんどの医者は塗り薬などを処方してくれるだけで、
根本的な治療法を教えてはもらえませんでした。

 

塗り薬は、表れた症状を抑えることしかできず、
根本的な解決にはつながらないという事で、
私なりにいろいろな本を読んで勉強しました。

 

その結果、胃腸をあたため、
強くするという方法が一番良いということが判明。

 

赤ちゃんの足を常に足湯で温めたり、
半身浴をさせて体内からじっくりと温めるようにしたのです。

 

そうすると、一時的に好転反応で
皮膚の赤みが強くなったのですが、

 

それを超えると少しずつ皮膚が
キレイになっていくのがわかりました。

 

息子もあまり痒がらなくなりましたし、
この方法を知れて良かったと思いました。

 

※ 体験談は個人的な感想であり、
  記載されている方法の効果を保証するものではありません。