冬のあか切れ対策

 

私は毎年冬の水仕事でのあか切れに悩まされていました。
保湿クリームもあまり効かないし。

 

とくにぱっくり割れはひどくなるばかり。
バンドエイドをしても水仕事のたびに痛くてしみて、ストッキングはひっかっかるし。

 

ゴム手袋をすればもちろん大丈夫ですが、
手袋がくさくなったりでやっぱり、素手の方が何かと便利です。

 

あるとき、バンドエイドがなくて、でもあまりに痛いので、
包帯やガーゼを止める白いビニールのテープをバンドエイドのかわりに指にまきました。

 

すると、全くしみません。これ幸いにと次の日もずっと指にまいていると、
適当に通気性もあるようで、そんなにムレムレのしわしわにもならず、なぜかややしっとり。

 

それから、毎日、日中はずっとテープを指にまいて、夜寝るときははずしました。
驚いたことに、徐々にかかとのようにがさがさだった皮膚が
徐々に普通の肌にもどり、ぱっくり割れも自然と小さく閉じてなくなりました。

 

日中はテープをはって家事をして、夜寝るときははずして、
保湿クリームをぬって寝ています。

 

それからというもの、あか切れができそうになると、テープをはって予防しています。
ガーゼ用テープと保湿クリームが私のあか切れ対策です。