痒みに苦しんでいる我が子

 

息子はアトピーの症状で苦しんでいますが、夫と私にはその気持を分かってあげられません。
夫婦ともに、アトピーの症状を体感したことがないからです。まだ言葉も理解できない息子は、昼夜を問わず泣いています。

 

アトピーの症状のせいで、肌が痒いのだと考えられます。
お医者さんには、ステロイド剤を使いながら安静にすることのみを支持されていますが、息子の症状はなかなか良くなりません。

 

肌からはアトピー特有の体液が滲んできていて、見ている私たちまで痒くなるような錯覚を覚えるほどです。
もしも息子が言葉を話せるのであれば、もっと効果的な治療方法の手がかりになるかもしれませんが、それが叶いません。

 

できることなら、私が息子の代わりにアトピーになってあげたいと常々思います。
最近では爪も生えそろってきましたので、息子は自身の肌を掻きむしることが増えてきました。

 

それを止めたところで、私には理解し難いほどの痒みだと思うので、例え言葉が理解できたとしても肌を傷付ける行動は収まらないと思います。
それでも、これ以上息子の肌がアトピーで傷んでいくのを見るのはいたたまれない気持ちになります。
何としてでも、息子の肌の痒みを取り除いてあげたいと思っています。