ケアの方法

 

1歳前の赤ちゃんが発症することが多いアトピー。
症状がでたらどんなことを気をつけてケアをすればいいのでしょうか。

 

基本的には・・・

 

基本的にはお医者さんから処方されるお薬を
使ってケアしていくことが大切です。

 

さらにお医者さんのお薬の他に保湿剤などを使って
お肌をケアしていくことも大切と言われています。

 

どんなスキンケアがいいの?

 

アトピーに悩む赤ちゃんのスキンケアはどのようにすればいいのでしょうか。
大切な点は「お肌を清潔な状態に保つ」ことです。

 

汗などをかきやすい季節は、特にお肌の状態を清潔に保つことが大切ですが、
だからといって、頻繁に洗浄力の強いソープを使うことはおすすめできません。

 

洗浄力の強いソープは、お肌からうるおいを奪ってしまう可能性があるためです。
体を洗うときは、刺激の弱い固形石鹸を使うのがおすすめです。

 

体を洗った後は、アトピー肌専用の保湿剤などを使用して、
お肌が乾燥しないようにケアしましょう。

 

上手に症状と付き合うことが大切

 

アトピーの治療は長期間に及ぶことが多いですが、
7割の方が思春期に治るといわれています。

 

赤ちゃんのころからアトピーと上手に付き合っていくことが、
長期的な治療にとっても大切なことかもしれませんね。