アトピーを悪化させないために

赤ちゃんのアトピーを実際に経験された
お母さんからの体験談を紹介します。

 

 

うちの子は、生後二か月頃から湿疹がひどく、
黄色い汁が出て服や布団にシミがついてとれなくなる程でした。

 

湿疹ができては薬をもらって塗ったら治まりをずっと繰り返し、
結局根本的に治っている感じがしません。

 

病院で言われて気を付けていることは、

 

・とにかく保湿をすること
・お風呂では石けんをつけて洗わないこと
・長く湯につからないこと
・服などは洗濯したら室内に干すこと

 

などです。

 

保湿はセラミドの入っている保湿液が良いとのことです。
洗濯には洗剤は使わず、無添加せっけんを使用しています。

 

そうやって気を付けていても、いつもどこかカサカサしたり赤くなったりで、かきむしりの傷も絶えません。

 

できるだけ薬を使いたくない気持ちもありながら、
やはり治すために塗ってしまっている状態です。

 

湿疹が出てから薬で治すのではなく、体質自体を変えたいという気持ちから、最近勧められて始めたのが、「ラフィノース」というものを飲むことです。

 

これは、オリゴ糖の一種で大腸内の善玉菌のえさとなり、
腸内環境を整えることで免疫機能がアップし、アトピー体質の改善も期待できるようです。

 

身体に悪いものでは絶対にないので、しばらくはこれを続けていきたいと思っています。

 

※ 体験談は個人的な感想であり、
  記載されている方法の効果を保証するものではありません。